脱毛サロンで十分な脱毛を行えるのか

###Site Name###

脱毛サロンで使用されている脱毛機は医療機関のものと比べると出力が低いので効果は落ちていますが、それでも十分な効果を得ることができます。


希望する状態によって必要な期間が変わってきますが、一般的には1年から2年間の利用を続ける人が多いです。

利用期間が長いのは脱毛サロンの出力が低いためだけではなく脱毛の原理によるもので、医療機関で行う場合でも1年程度はかかります。
光脱毛は毛根に光を吸収させて発熱させることで効果が出るものなので、生えていない毛には効果がありません。

表面に出ている毛は全体の一部で周期的に入れ替わるため、一度の照射では全ての毛に施術を行えません。


そのため、毛が入れ替わる毛周期に合わせて繰り返し施術を受けると効率良く脱毛できます。



ただし、脱毛サロンの中には何度利用しても効果があまり感じられないような場合もあるので、満足できないときは脱毛サロンの切り替えも検討した方が良いでしょう。



例えば施術の際の痛みを感じないと宣伝している場合、それが他店と異なる原理の脱毛機を使用しているのではなく、単純に出力を下げているだけでは効果も弱くなります。

脱毛サロンでは光脱毛が主流になっていますが、毛根の深いヒゲや色素の薄い毛、色素沈着が激しい部位などはあまり適していないのでニードル脱毛を行った方が良いこともあります。

これは毛穴に針を入れて電気を流す原理なので1回の施術でほぼ確実に毛の再生が止まる効果の高い脱毛方法です。



しかし、痛みが強く費用も高いので広範囲の脱毛には適していません。